うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

YouTube Space Tokyo「360/VR シンポジウム」

概要

Youtubeによる360度動画のコンテンツ作成方法から活用法のテクニックを紹介してくれるイベントに参加したので感想
業務都合で午前中しか参加できなかったが、かなり面白かったので次があったら午後も参加したい

詳細

VRのいま

  • VRの世界はまだまだ発展途上
  • さらに混沌としておりどのように進化するかまだわからない、進化を追い続ける必要がある
  • ソフトウェア面、ハードウェア面、ユーザー体験面でもどのように進化を遂げるかわからない
  • だが、ゴールドマンサックスは市場が9兆円以上になると出していたり

「次はVRとARが来る」ゴールドマン・サックスが明言 - ITmedia ニュース

マーク・ザッカーバーグ「5年から10年以内に、誰もがVR、そしてARを使う時代が来るだろう」 - VR Inside

VR動画の事例

スポーツアクション

www.youtube.com

  • 躍動感により効果が絶大
  • サムネイルに360とかいれるとVRとわかりとても良い
ドキュメンタリーニュース

www.youtube.com

  • 行ったことの無いような場所に感覚が得られて効果的
  • ナレーターや文字を入れることにより今どこを注目すべきかわかる
教育

www.youtube.com

  • VRで実際に体験してもらうことにより教育に感動を与える
ゲーム

www.youtube.com

  • ゲームの世界観に入ったインパクトの強い動画が作れる
アニメ

www.youtube.com

ミュージックビデオ

www.youtube.com

VR動画で検討するべき点

  • 視聴者をシーンに引き込む理由があるか
  • VR動画にすることで視聴者に他では得られないような経験を提供できるか
  • 撮影する環境には見るべきものが豊富にあるか
  • 視聴者に特定の注目点ではなく周囲全体を見せる必要があるか
  • 最初の目新しさによる感動の後でも視聴者はその動画を見続けたいと思うか

VR機器のレンタルについて

youtubeSpaceTokyoでVR機器借りれます
https://docs.google.com/document/d/1qB7cFN0AglMvH3Gsz0uqIP4hlloIXbqmQ5zY1I0DOPA/edit

感想

VRのイマがわかって大変良かった
特にgoogle jumpが見れたのは嬉しかった

youtubeのvrのコツなのもしれて大変有意義だった