うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

NOSQLの基礎知識感想

概要

NOSQLの基礎知識 (ビッグデータを活かすデータベース技術)

NOSQLの基礎知識 (ビッグデータを活かすデータベース技術)

を読み終えたので感想をまとめる

詳細

目次のは以下のような感じ

  • NOSQLとは何か?
  • NOSQLのデータモデル
  • アーキテクチャの基本概念と技術
  • HadoopはNOSQL?
  • 主なNOSQLデータベース製品
  • NOSQLデータベースの選択基準
  • NOSQLを使うビジネス

技術者向けというよりは、「プロジェクトに利用する技術に選択権を持つマネージャ向けにNOSQL(Not Only SQL)というものがどのようなものか書いた」、と本の中にあるようにNOSQLについて広い視点で解説されている本

NOSQL(Not Only SQL)という概念から、それを実現するための技術について説明、また、NOSQLを体系的に分類し、様々なNOSQL製品を簡単に説明してくれている
HadoopとNOSQLの関係など、初心者が戸惑いそうな箇所を説明してくれていてNOSQLを広く浅く知るにはとてもいい本だった
現在HBaseやCassandraを運用してるけど仕組みがよくわかってないような人にもお勧めできる本だったと思う

逆にすでにNOSQLを使った開発をしていて、他のNOSQLと比較して・・・みたいな深いところまではそこまで記述がないのでそういう初級者以上の人には向いてない、読んでもさほど価値がない本だと思う

向いてる人

NOSQLに触れたことがないけど興味がある人
NOSQL運用してるけど仕組みがよくわからないから知りたい人
NOSQLを横断的に全体を俯瞰したい人

向いてない人

NOSQL開発経験があり、NOSQL初心者以上の人
HBaseについて知りたい!、Cassandraについて知りたい!など個別製品について詳しく調査したい人
ちょっと古い本なので最新の情報が欲しいような人