読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

Elastic Beanstalkによる動的サイトを構築レスに構築

概要

ELB, RDSを使ったMulti-AZ環境の構築 - うさがにっき

前回まで自分でEC2インスタンスなどを作成してWordPress環境を構築してきた
これをElastic Beanstalkを使って構築レスに環境を構築する

詳細

WordPressをダウンロードする
WordPress › 日本語

Elastic BeanstalkからCreate New Applicationを選択
f:id:tiro105:20150609220514p:plain
f:id:tiro105:20150609220526p:plain

アプリケーション名、説明を入力
f:id:tiro105:20150609220613p:plain

Web Server か Workerか聞かれるので、Create web serverを選択
f:id:tiro105:20150609220710p:plain

作成するアプリケーションに対するroleに新しいroleを作成し、割り当てる
Create an IAM role and instance profileを選択
f:id:tiro105:20150609221119p:plain

プラットフォームと環境タイプを設定
wordpressなのでプラットフォームはPHP, 環境タイプはSingle Instanceを選択(冗長化はしない)
f:id:tiro105:20150609221229p:plain

起動するapplicationを選択する
Upload your ownから先ほどダウンロードしたzipファイルを選択しNextをクリック
f:id:tiro105:20150609221459p:plain

作成するアプリケーション環境の名前、アクセスする際のURLを設定
URLはすでに存在する場合はエラーになるので注意
f:id:tiro105:20150609221608p:plain

リソースの設定を行う
Create an RDS DB Instance with this environmentを選択するとRDSインスタンスを一緒に作成できる、またCreate this environment inside a VPCを選択することによりVPC上に起動することができる
両方のチェックボックスにチェックを入れNext
f:id:tiro105:20150609221831p:plain

EC2インスタンスの詳細な設定
Instance typeやkey pairなどの設定
f:id:tiro105:20150609221956p:plain

タグの設定
特に何もなかったら何も入力せずNext
f:id:tiro105:20150609222037p:plain

リソースの設定でRDSインスタンスも作成するように設定したので、RDSの設定も行う
DB engineやインスタンスタイプ、ストレージ容量、Multi-AZに設定などを選択し次へ
f:id:tiro105:20150609222150p:plain

アプリケーション環境を起動するVPCを選択する
EC2はpublic subnet, RDBはprivate subnetを選択し、セキュリティグループはデフォルトにしておけば適切なものを作ってくれるので次へ
f:id:tiro105:20150609222556p:plain

これで設定は完了
設定内容を確認後、launch
f:id:tiro105:20150609222659p:plain
f:id:tiro105:20150609222713p:plain

数分後HealthがGreenになれば起動できている
f:id:tiro105:20150609222800p:plain

設定したURLにアクセスするとwordpress設定画面に遷移できた
f:id:tiro105:20150609222835p:plain

EC2インスタンス、RDS、ロール、セキュリティグループなどが生成されている
f:id:tiro105:20150609222929p:plain
f:id:tiro105:20150609222939p:plain
f:id:tiro105:20150609222951p:plain
f:id:tiro105:20150609223003p:plain

次回このサイトに対してAuto Scalingなどを設定していく

参考

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド  一番大切な知識と技術が身につく

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド  一番大切な知識と技術が身につく