読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

Dequeについて

概要

Stackが気が付いたら非推奨となっていたのでその代わりとなっているDequeについてまとめる

詳細

Dequeは両端キューとも呼ばれ、リストの先頭/末尾両方から要素を追加/削除できるキュー構造
Dequeを利用することで、キュー構造と合わせてスタックを表現することができる

スタックを実現するには以下の二つが適切

LinkedListは雰囲気でわかるので、ここではArrayDequeをまとめる
デックでは要素の挿入/削除/検査のためのメソッドとして、失敗時例外スローするものとfalse or nullを返すものが用意されている

失敗時 例外スロー false or null
挿入 addFirst(e) offerFirst(e)
削除 removeFirst() pollFIrst()
検査(取得) getFIrst() peekFirst()

デックの先頭に対する操作はxxxFirstで、末尾に対する操作はxxxLastメソッドで行う

参考

AndroidエンジニアのためのモダンJava

AndroidエンジニアのためのモダンJava

広告を非表示にする