読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

Elastic IP Addressにより固定IPをサーバに割り当てる

AWS

概要

Elastic IP Addressという機能を使ってWEBサーバに固定IPアドレスを割り当てる

詳細

EC2>Elastice IPsを選択
Allocate New Addressで新しい固定アドレスを作成
f:id:tiro105:20150314183943p:plain
Associate Addressでアドレスを割り当て
f:id:tiro105:20150314183952p:plain
これで固定IPがwebサーバに設定される
インスタンスに割り当てないと固定IPには料金が発生する模様
料金表 - Amazon EC2(スケーラブルなクラウド上の仮想サーバー) | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)
引用
>実行中のインスタンスに関連付けられた Elastic IP(EIP)アドレスを無料で 1 つ取得できます。追加の EIP をそのインスタンスに関連付ける場合は、追加の EIP >毎に時間あたり(比例計算)の料金が請求されます。追加の EIP は Amazon VPC でのみ利用可能です。

>Elastic IP アドレスを効率的に使用するため、これらの IP アドレスが実行中のインスタンスに関連付けられていない場合や、停止しているインスタンスやアタッチされていないネットワークインター>フェイスに関連付けられている場合は、時間毎に小額の料金が課金されます。

固定IPは割り当てられたが、ip割り当て後、wordpressの表示が崩れるようになった…
apache再起動、仮想サーバ再起動などやってみたが治らないため、どうせまだ何も投稿してないということでmysqlからwordpress関係のテーブルを削除したら治った

テーブル一覧確認

mysql> show tables from wordpress;
+-----------------------+
| Tables_in_wordpress   |
+-----------------------+
| wp_commentmeta        |
| wp_comments           |
| wp_links              |
| wp_options            |
| wp_postmeta           |
| wp_posts              |
| wp_term_relationships |
| wp_term_taxonomy      |
| wp_terms              |
| wp_usermeta           |
| wp_users              |
+-----------------------+

対象データベースにログイン

mysql> USE wordpress
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

Database changed

テーブル削除

mysql> DROP TABLE wp_commentmeta
    -> ,wp_comments
    -> ,wp_links
    -> ,wp_options
    -> ,wp_postmeta
    -> ,wp_posts
    -> ,wp_term_relationships
    -> ,wp_term_taxonomy
    -> ,wp_terms
    -> ,wp_usermeta
    -> ,wp_users;
Query OK, 0 rows affected (0.04 sec)

参考

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 実装ガイド 改訂版

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 実装ガイド 改訂版