うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

playground機能を使って見る

概要

swift入門のために、xcode6?からついてるplayground機能を使って見る

詳細

playgroundとは

書いたソースを確かめてみる場
ループ文の値がどのような値の動きをしているかグラフで表示したりできる

また、javadocのようにドキュメントのような機能使い方ができる
コードとHTMLを一体で表示できるので次世代のドキュメントになるかも?

開き方

File > New > Playground
f:id:tiro105:20150223215148p:plain
名前を設定しiOSを選択し、適当な名前をつけて決定
f:id:tiro105:20150223215200p:plain
エディタが開く
f:id:tiro105:20150223215218p:plain

使い方

適当なloop文を書いてみる
f:id:tiro105:20150223215608p:plain
右側に出てるボタン(view history)を押下すると、グラフの動きが観れる
f:id:tiro105:20150223215659p:plain

もうちょい発展的な使い方

XCPlaygroundを使う
配列の中身などをグラフで表示する場合などデータの中身をもうちょっとわかりやすく表示したい場合に使う
f:id:tiro105:20150223221814p:plain