うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

プログラマからマネージャになって思ったこと

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
今年もマイペースでやっていきますので、よろしくお願いします

概要

2015年一回目の記事はいつもと趣向を変えて、仕事内容が変わってきたこととそれに対する感想、今後のやっていきたい勉強などをまとめたいと思います

背景

新年が明けてAndroidアプリ関係の仕事から半マネージャ的役割が増えてきました
具体的に言うと、ユーザを増やすためのアイデアを考えたり、アイデアを実現するための仕様書を作成したり…先週はAndroidStudioを5分しか起動してません、後はエクセルかパワーポイントです

これには理由があって、昨年の下半期、ずっと体調を崩しててAndroid制作チームの仕事をこなせなかった時期があって、チームメンバーとうまくやっていけなかったからだと思ってます(妄想)
12月に尿管結石で手術してからは快方に向かってるんですけどね

感想

実際に開発マンから仕様決めマンになって思ったことは、以前思っていたほど嫌悪感は無いなということです

昔は「ずっとコーディングしていたい!」「仕様決めてマネージャなんてヤダ!」と思ったものですが、いざやってみるとどう実現するか色々開発側の知識から妄想したり、便利そうな機能を勝手に追加したりできるので楽しみも色々ありました
これは私が開発マンを経由して仕様決めマンになったからってのものあると思います

後、開発マンの時と違って残業が少なくなりました
「〜までに実装しなくちゃダメ!」ってのはありますが「〜までに仕様をガチガチに固めなくちゃダメ!」ってのはサービス提供会社ではあまりないことなので割りと自分のペースで働けるってのも自分に合ってたのかもしれません
早く帰れれば自分で勉強する時間も増えますからね

勉強したいこと

マーケティング、統計関係を勉強したいです

今後もこのブログではAndroidのことも色々書いていきますが、それに加えて上記も書いていけたらいいですね

とりあえず今コレ読んでます

広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門

広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門