読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

nexus7対応

概要

Androidタブレットとして一番普及していると思われるnexus7にアプリを対応させた際の対応方法

やったこと

  • nexus7用のlayoutを用意

res下にlayout-sw600dpディレクトリを作成し、そこにnexus7用のレイアウトファイルを作成
通常のlayoutにあるレイアウトファイルと同名のファイルを作成すれば、nexus7時にはこちらのレイアウトファイルが設定される

  • nexus7用のdimenを作成

res下にvalues-sw600dpディレクトリを作成し、そこにdimens.xmlを作成
通常のvaluesにあるdimens.xmlにある項目を作成すれば、nexus7時にはこちらの設定が有効になる

  • 余白を有効活用

スマホでは気にならないような箇所が余白としてでてくる
nexus7のサイズでは二画面を一つにするような対応は少し苦しいので、+αの機能となるようなボタンを配置した

  • ボタン、アイコンサイズの修正

スマホ時のサイズではボタンが押しにくいため、ほとんどのボタンを大きくした

  • manifestの修正

nexus7に存在しない、電話機能やカメラ機能を使用していない旨をmanifestに明記する
こうすることによりユーザにnexus7に対応していることが伝わる

<uses-feature android:name="android.hardware.telephony" android:required="false" />
<uses-feature android:name="android.hardware.camera" android:required="false" />
広告を非表示にする