読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

「うつ」とよりそう仕事術

読書感想文

こんばんは

今日は読書感想文 

「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)

「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)

  • 作者: 酒井一太
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 6人 クリック: 66回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

 

概要

「復職はゴールではありません うつ病でも健康な人と互角に戦える戦術が必要なのです」

中小企業に務めている酒井さんが二度の休職を経て、社会復帰した経験を元にした仕事術集

とても読みやすく、素晴らしい良書

読んでる時泣きかけた

「うつ」に悩んでいる人も、身近にいる人も、興味がある人にもおすすめしたい一冊

 

構成
  1. 生活編:復職までにしたいこと
  2. 基本編:仕事に対する考え方
  3. 応用編:職場でできる小さな工夫
  4. 改善編:うつと向き合う小さな工夫

上記四構成からなる

全体を通して酒井さんが体験したであろう休職状態から「うつ」を飼いならして働けるようになる流れをわかりやすく説明してくれている

「うつ」に苦しむサラリーマンのための本という感じ

 

感想

一会社員からの視点のため共感しやすく萎縮した脳みそによく考えが浸透する

雇われの身だからこそ見える同じ景色を共有できる

また、特に「うつを理由にするな」というのがとても印象に残った

「うつ」に苦しむからこそ「理由」にしてはいけないというのは真理だと感じた

「うつ」を理由に逃げるのではなく、「うつ」でも健康な奴らと戦える戦術を持っていく

その戦術集として上質な一冊

 

この本から得たこと

休職中の状態のタイムテーブルとつける

辛いことは全て書き出す

復職(すれば)えらい人とちゃんと話し合う

起きたらまずシャワーをあびる

…書ききれない