うさがにっき

読書感想文とプログラムのこと書いてきます

ViroCoreのSampleCodeを読み解き、描画周りを整理する

tiro105.hateblo.jp の続き 概要 詳細 とりあえずビルド動かす ProjectPackage構成 読み解き対象 ProductARActivity クラス変数 Activityのライフサイクル系 onCreate(Bundle savedInstanceState) そのほかのライフサイクル系 displayScene() init3DModelPro…

ViroCoreのSampleCodeを読み解く2

前回はこちら tiro105.hateblo.jp 概要 詳細 とりあえずビルド、動かす Projectを眺めてViroCoreの3DModelのloadや操作について確認 ProjectPackage構成 ViroARObjectPlacementActivity.java クラス変数 コンストラクタ onRendererStart() ARSceneListener s…

ViroCoreの使い方、samplecode解説

概要 詳細 ViroMediaとは ViroCoreとは とりあえずビルド、動かす 別のSampleを動かす Projectを眺めてViroCore雰囲気を掴む Project Package構成 ViroHelper.java ViroActivity.java ViroARHelloWorldActivity.java 感想 参考 概要 ViroMedia, ViroCoreの解…

Android EmulatorでARCoreを動かしてみた

概要 詳細 開発環境 開発環境構築 AndroidStudio 3.1(beta)のダウンロード インストール サンプルプロジェクトダウンロード, import Emulator環境構築 必要なものDL EmulatorとなるVirtual Device作成 Emulatorで実行 感想 参考 概要 ARCoreが1.0になってEmu…

僕の考えるARVRの現状

AR VR

概要 この記事はRecruit Engineers Advent Calendar 2017の23日目の記事です adventar.org 今年もARVR色々ありました 今私の考えるARVRのふわっとしたまとめを作ってみた 詳細 市場規模 IDC Japanが言うには2017年の114億ドル、2021年には2,150億ドル近くに…

ARCoreでプロ生ちゃんだしてみた

概要 ARCore Preview2も出たことだしプロ生ちゃんだしてみた (この記事はある程度Unityが触れる人を対象にしています) この記事はプロ生ちゃんAdvent Calendar 2017の記事です adventar.org 詳細 ARCoreとは 一部の端末でOSレベルでサポートされているARSD…

読書感想_人工知能は人間を超えるか

人工知能は人間を超えるか 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (38件) を見る 概要 近年メディアを騒がせて…

今後のうさがにっきに書くこと

概要 今後のブログについて 詳細 今後のブログについて いろんなメディアを使って記事を書き始めたのでこんな感じに今後は使い分けていこうと思う 本の感想、雑記、アドベントカレンダーなどある程度まとまった技術の記事 うさがにっき 軽い技術(やってみた…

20170723_週報

概要 今週の週報 詳細 技術 記事 Windows10上にTensorFlow_GPU環境構築 - Qiita やっていること Daydream 360パノラマ動画アプリ作成 VRコンテンツ開発ガイド 2017作者: 西川善司,古林克臣,野生の男,izm,比留間和也出版社/メーカー: エムディエヌコーポレー…

20170620

概要 週報 いきなりさぼってしまったテヘペロ 詳細 Qiita 細かい記事はQiitaにまとめることにした qiita.com 読書 バーチャルリアリティ学作者: 舘暲,佐藤誠,廣瀬通孝,日本バーチャルリアリティ学会出版社/メーカー: コロナ社発売日: 2010/12/16メディア: 単行…

20170528

概要 週報を書いてみることにした 週にやったこと気になったことなどをまとめる 詳細 イベント decode de:code (decode) 2017 | 日本マイクロソフトの開発者/アーキテクト/IT Pro 向けイベント - Microsoft Events & Seminars キップマンの話が聞けて嬉…

Kotlinやってみた(クラス関係編)

objectの生成 fun main(args: Array<String>) { var bucket = object { val capacity: Int = 5 var quantity: Int = 0 fun fill() { quantity = capacity } fun drainAway() { quantity = 0 } fun printQuantity() { println(quantity) } } bucket.printQuantity() }</string>…

ScriptからGameObject作成

空のGameObject作成 // make blake GameObject GameObject go = new GameObject("GameObject"); 作成と同時にComponent attach // attach Comonent GameObject go2 = new GameObject("GameObject", typeof(Rigidbody)); attachしたComponent取得 // get atta…

Kotlinためしてみる

概要 Android Testing Bootcampで触発されたので、赤べこ本を読んでKotlin勉強する #android_testing_bc今日のまとめkotlinをテストから攻める— うさがに@AR㌠VR (@usaganikki) 2017年5月10日 詳細 ️# 開発環境 とりあえずTry Kotlinのサイトで書いてみる tr…

Unity2017.1 新機能触ってみる

概要 Unity2017.1の新機能で触りやすい機能からさわっていく 詳細 .Net4.6対応 BuildSettings > Configuration > Scripting Runtime Versionから変更 Android, iOSで項目確認 .Net4.6でできることは以下を確認 qiita.com Scriptだけのビルド BuildSettings >…

Quaternionまとめ

Unityの角度を表現するためのQuaternion, Transformについてまとめる Quaternion Quaternion.LookRotation public static Quaternion LookRotation(Vector3 forward, Vector3 upwards = Vector3.up) 方向ベクトル(forward)と、そのワールドでの上方向ベクト…

OS X上にbitcoin環境を作って見る

概要 githubにだいたい書いてある、ので試してみる 開発環境 OS X 10.12.4 事前準備 OS X command line tools Homebrew 環境構築 Homebrewで必要な物ずばっといれる $ brew install automake berkeley-db4 libtool boost --c++11 miniupnpc openssl pkg-conf…

GoogleVR SDK for Unity + Google TangoでTango VR

概要 GoogleVRも新しくリリースされたことだし、Tango + GoogleVRができないかやってみた tiro105.hateblo.jp ちなみに公式ドキュメントはcardboard SDKを使えっていってるので役に立たない Tango with Cardboard | Tango Unity SDK | Google Developers 詳…

GoogleVR SDK for Unity1.20状況

概要 GoogleVR SDK for Unity1.20がようやくリリースされたので状況確認 Release Notes | Google VR | Google Developers 詳細 UnityVR本の人がゴリゴリ調べてくれているGoogle VR SDK for Unity v1.20でUnity VR本のサンプルの動作に問題ないことを確認しま…

UX Design for VR : The Basics — Part 1 翻訳

VR

概要 VRの技術的記事は多いけど設計とかUX観点の記事って少ないよねってことで書かれた記事 medium.com が面白かったので、個人的に翻訳したものを掲載する よかったら雑英語でもいいから、元記事にお礼コメントしようApeksha Darbari Thank you for allowin…

VR design templateの紹介

概要 VRのdesign templateがdribbbleで紹介されてたので紹介する 日本でもVR designer増えてほしいので雑な記事だけど紹介する sketchの使い方よくわかってないので、もっと詳しい記事書いてくれる人いたら最高だから紹介する 詳細 dribbble.com ここに従え…

How to create cardboard VR with Unity 5.5

Overview んー、Google VR SDK 1.10でtargetSdkVersionをえいやで22から24にすると、多分RunTimePermissionまわりがおかしくなってしまうんじゃないだろうか・・・— ようてん (@youten_redo) 2017年1月6日 @usaganikki @youten_redo Cardboard用としてビルド…

AndroidでVysorを使ってAndroidのミラーリングとかキャプチャとか動画撮影とか

概要 Vysorっていうchrome plugin教えてもらって感動したので小ネタとして残す 詳細 前提 USBデバッグとかは良きようにしておく 一応必要な設定は以下 offthehook888.net Vysor chrome.google.com使い方 youtu.be こんな感じでかなりサクサクとリアルタイム…

不動産におけるVR/AR in 2016

AR VR

前書き この記事はRecruit Engineers Advent Calendar 2016の12/24の記事です www.adventar.org 概要 こんにちは、VR/ARとかを扱っているusaganiです 今回の記事は不動産におけるVR/ARの現状をまとめたいと思います 書いてみたら全然コードとかなかった 詳細…

Firebase + Bigqueryを使いデータ解析

前書き この記事はFirebase Advent Calendar 2016の12/23の記事です qiita.com 概要 FirebaseにはデフォルトでFirebase Analyticsという解析機能がある Firebase Analytics | FirebaseいろいろFirebase Analyticsには機能があるがイベント機能がよくつかわれ…

2016を振り返って

概要 こんばんは アドベントカレンダーを4つも入れて執筆に追われているusaganiです 迫り来るクリスマスという名の締め切り・・・!本日も記事を抱えておりますが、現実逃避のために主に技術面での今年の振り返りをしたいと思います 詳細 マインドマップ 思…

VR prototypeツール紹介

概要 VRにおけるprototypeツールを二つ紹介する VR Prototyping Template Sketch-to-VR 詳細 VR Prototyping Template facebookから最近出たVRのPrototyping環境 facebook.design technical-creator.com 使い方 TECHNICAL CREATORさんに書いてある通り、各々…

vuforia + unityでARを実装する際に参考となるドキュメントまとめとARアプリを作ってみた感想

前書き 本記事はUnity Advent Calendar 2016 12/20の記事です qiita.com 概要 こんなことをするアプリを作りたい Image Targets Sample App - Augmented Reality - Vuforia (new) - YouTubeそのために、unity, vuforiaのARアプリ実装方法をまとめる・・・と…

Google VR SDK for Unity1.10.0 ではcardboardアプリを作る際にDaydream technical previewを使ったほうがいい

概要 Unity5.5においてGoogle VR SDK for Unityを1.10.0にアップデートしたところ、Virtual Reality SDKsにcardboardが表示されなくなった その解決策をまとめる 詳細 わかんなかったのでforumに投げた 結論はこれ https://forum.unity3d.com/threads/can-i-…

daydream demoの動かし方最新版

概要 daydreamの開発環境の作り方が変わっていたのでまとめる また、googleのドキュメント通りにやってもdemoが動かないのでdemoを動かすところまでやる2016/12/8現在の話であり、今後変わっていく可能性が大きいので注意 詳細 必要なもの Unity Daydream te…